【古風な出会い】初心者のためのお見合い情報|Matchmaking Tokyo

究極の出会い

男女が出会う方法として昔からある方法としてお見合いがありますが、最近では恋愛結婚や結婚相談所が中心になり、あまり聞かないですよね。そんなお見合いに興味がある人の為に、お見合いの基礎知識をまとめています。

お見合いの手順

仲介人にプロフィールを渡す

お見合いを希望する男女が仲介人に依頼します。両親や親戚などの近しい人が依頼する場合も多くあります。

合いそうな二人にプロフィールを見せる

仲介人がプロフィールを参考に相性の良さそうな二人を紹介します。

双方が了承すればお見合い

プロフィールや写真を見て、お互いが了承すればお見合いになります。仲介人が立会い、対面します。

お互いに気に入れば交際スタート

後日双方の返事が良好であれば交際となります。

利用する際にかかる費用

男女

東京では多数のお見合い斡旋業者があり、それらをうまく利用していくことで結婚活動をスマートに行っていくことができます。しかし、こういった婚活業者を利用する際にはそれ相応の費用が掛かりますが、だからといって安いところを利用するのはやめましょう。特に会員登録数の少ない業者だとお見合いのマッチングが難しく、東京以外の地方に住んでいる相手とお見合いができません。結果的に婚活が長くなり、その分会員費などの費用を支払うことになるので、あまりお得に婚活していくことはできないといえます。一般的に婚活は半年から一年ほどの期間で決まるとされており、その間にお見合いなどを成立させるのが目指すべきところです。東京ではかなりの数の婚活パーティーが開催されており、その内容もラーメンを食べながら話をするパーティーや、スポーツなどをしながらのパーティーもあります。自分の趣味に合った種類の婚活パーティーに参加すると、お見合いのマッチングもうまくいきやすいのでおすすめです。

しなければならないこと

相談

東京でお見合いをするにあたっては、別に直接会わなければいけないというわけでもなく、ネットを使って行うこともできます。ネットお見合いといわれるやり方ですが、これは相手のスケジュールや居住地などにかかわらず、だれとでも顔尾をあわせることができるため人気です。しかし、最終的には相手を直接会って話をしなければならないので、手軽にできるからといってネットばかり使うのはやめましょう。複数の相手とお見合いをしても結局選ぶのは一人だけであり、その一人も最初のほうであった人は既に別の相手と結婚しています。お見合いにおいてしなければならないことは、ひたすら数をこなすことではないので、そのことをしっかり認識して婚活していきましょう。自分に合った婚活パーティーに参加し、話の合う相手とお見合いができたのであれば、そのままどんどん交流を深めていくとうまくいきやすいです。

広告募集中